インスタ映えしないメスティンの使い方w

この前テレビで夏山特集やっていて、その中で山で食べるご飯って事でメスティン(飯ごう)を使って山で食べるご飯の作り方を放映してました。

山でこんなご飯本当に作ってるのかちょっと疑問。まさにインスタ映え狙ってるとしか思えないw

パエリア

美味そうww

インスタ映えするメスティン使い方は置いといて、単純にご飯を炊く使い方の説明してみますw

この前のキャンプで使う予定のお米がそろそろ賞味期限きれそうなのでこれ使ってご飯炊きます。おかずは冷蔵庫に入っていたシーチキンとおつまみ用のホテイのカラアゲwこれめちゃ美味ですw

キャンプなどで使うお米はコンビニで2合サイズが売られていて、1合の目安も記させているので便利ですよ。当然無洗米です。

お水は取手のリベットがあるので、そのリベットの中央くらいに水位を合わせるとピッタリですよ。

この様な五徳を使いご飯を炊きます。

燃料は旅館などで出てくる固形燃料25gが丁度いい火加減になります。

この様な風防を使っても良いのですが、もっと簡単で安い風防がありますw

これです。

広げると

すっぽり被って風防になります。

これ何かと言うとダイソーで売ってるパウンドケーキの型ですw

エスビットのポケットストーブにジャストサイズw

火を着火したら後は固形燃料の火が消えるまで放置です。

何もしないでも完璧なご飯が炊けます

重石の代わりに缶詰乗せておけば缶詰も温められて一石二鳥なのでお勧めです。

火が消えるとこんな感じです。

この後、ひっくり返し15分ほど蒸せば出来上がりです。

汚ないww

年季入ってるメスティンですw

これは屋内なのでそのままひっくり返してますが、屋外でしたら包温袋かタオルで巻いて蒸して下さい。

美味しそうに綺麗に炊けました(^O^)/

インスタ映えはしませんがただ炊いたご飯でも外で食べれば美味しさは何倍にもなります。

これから秋にキャンプなど挑戦して見ようと思ってる方のご参考になれば幸いです。

めちゃ美味しいですので是非お試し下さい!(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です