ヘルニア闘病記 1

15日午後から入院開始。

お部屋は4人部屋で自分含め3人。
もう1人は同じヘルニア手術で同じ日に入院。
しかも同じ先生の手術。

説明受けて晩御飯。
お客様からも聞いていたがこの病院食は美味しいw
味付けが絶妙で塩加減もいい塩梅。
このご飯だけが楽しみになりそうw

白身魚のおかか煮とアスパラの豚肉炒め。
滅茶美味し!信じられないww

ご飯の後は寝るまでiPadにダウンロードしてきたAmazonプライムビデオ。
これ本当ダウンロードして来て正解でした。

翌日16日手術当時。

この日は朝から晩まで絶食。(T ^ T)
水分摂るのも制限されました。
手術は朝一番の9時スタート。
嫁さんが来てくれて嬉しかった。
なんだかんだ言っても不安だったので顔見れただけでも安心するんですね…
時間来るまでに手術着に着替え、足はエコノミー症候群を防止するきついストッキング。

手術時間は9時に病室出て、帰って来たのが11:45分。
手術も無事成功で心配していた全身麻酔も大丈夫でしたw

終わってみたら全身管だらけw
本当に色んな管付いていて驚いた。
手術終わったのがお昼だったので、ここから明日の朝まで動けず食べれず飲めずで地獄の一日。

夜は寝れないので点滴で眠剤入れてもらい何とか眠る事が出来ました。
以外だったのが余り痛く無かった事。
まめに痛み止めの点滴入れてくれてたけど、効かない人もいるみたいで座薬のお世話にならなくて良かった〜

入院3日目 17日
やっと長い夜が終わり、朝ごはん!

少ないけど滅茶美味し!
ここの病院食マジ美味いww

この後、術後の血腫を防ぐ為の血抜きドレーンを抜けるか先生に診てもらい、大変状態良いので直ぐにドレーン抜いて頂きました。

リハビリと言うか歩行テストの前にお着替えタイム。
手術着から持参した着替えに。
その前に看護師さん2人に全身拭いて頂き驚き!
看護師さんに感謝致しますm(_ _)m


次はリハビリの担当者が院内の黒いフェラーリ歩行器を持って来て、歩けたらオシッコカテーテル抜いて頂けるとのお話。

看護師とリハビリ担当者も驚くほど軽やかにフェラーリを操り無事にオシッコカテーテルも卒業w
カテーテル抜く時、一気に抜かれ余りの痛さに呻いてしまったw
これは想定外でしたw
これで身体と心を縛る管も無くなり気分良く院内の長いストレートを黒いフェラーリで快走w

術後1日でこの回復は凄いと褒められて良い気分w
最短退院記録目指して頑張りまっすー!

運動した後にお昼ご飯

カレーライスとコールスロー、パインの切り身?w
カレーは昔懐かしい家庭のカレーぽい味。
辛く無く子供からお年寄りまで食べれる優しい味付け( ^ω^ )

同じ日に入院して同じヘルニア手術をした同室の人は未だに痛がってドレーンも抜けず、尿カテーテルだけは辛いからと外して貰ってたけど歩行器でトイレまでがやっとの状態…
共にヘルニア手術を闘った友として、一日でも早く、同じ日に退院したいと思います。

早く退院したいよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です