プラモデル製作日記〜フェラーリディノ♯2

プラモデル製作日記を始め、完成品をお店に置いてからお客様からもっと細かく製作している所を見せてくれ&YouTubeに動画で載せてくれなど嬉しいご評価頂き嬉しく思っております。

YouTubeに載せるほどのものでは無いので思いの外製作で面倒な所や手こずった箇所などUPして行きたいと思います。

今回はモールの塗装です。
いつもは塗装がクリアまで完全に終わってからモールにミラ=シールを貼って仕上げるのですが、このミラーシールを貼るときに指紋だらけになり折角綺麗に塗装したボディが悲惨な事に…
そんなわけで今回からモールは塗装で仕上げたいと思い作業しました。

マスキングテープを細く切ってモールにマスキングして行きます。
この際、端は張らないほうが剥がす時楽です。

シルバーを筆にて塗装

マスキングテープ剥がした所

マスキングのコツはとにかく納得するまでテープを何度も貼り直す事と、塗装とマスキングの境界を爪楊枝の先でしっかり貼り付ける事。

マスキング作業完了

今回はデカールも貼ったのですが30年前のプラモデルなのでデカールが溶けましたww
フロントノーズのディノのエンブレムは完全に溶けwしょうがないのでホーンボタンのデカールを四角く切って無りやり貼りましたがこれも途中で溶けてきてw 変な形になってしまいましたw
古いプラモデル持ってる方は作る時要注意して下さい。

ここまでの作業所要時間は夜10時から始めて終わったのが1時15分でしたw
プラモデル作りは寝不足になりますねw
また作業したら更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です