プラモデル製作日記〜悪魔のZ ♯1

正月様に仕込んで置いた湾岸ミッドナイトの悪魔のZ
正確にはフェアレディZ S30型

プラモデルの箱絵では詳細分からないので色々と調べた結果
フロントグリルとエアロバンパーの開口部が空いている点

よく見るとラジエーターとインタークーラーが繋がった開口部に剥き出しになってる
プラモデルではグリルは一体化。
バンパーにはインタークーラーが一体化。

当然くり抜き漫画に近づけます
フロントグリルはケガキして穴を開けて、そこからホビー用ノコギリを使いカット

エアロバンパーのインタークーラー一体化している左右に穴を開けてインタークーラーはそのまま使い、フロントグリル開口部から見えるラジエーターと見える様にします

インタークーラー横は狭くてノコギリ入らないのでピンバイスを使い穴を開け、穴を続けて開けてくり抜き易くします

開口部はヤスリで整えて完成

フロントはイメージに近づいたので、次は車高を仮組みして高さをチェックします
これが笑うほど車高が高いw
仮組みして良かった〜www
とても湾岸を300kmで走る車の車高ではないw

フロントの削りカスがタイヤやボディについて汚いですがお許しくださいw
しかし凄い腰高w
これは調整しないといけないので車高調整します

これによりフロント2mm、リア5mm車高落としたいと思います。

良い感じに車高落ちたので、オーバーフェンダーをボディにつけます。
これがちゃんとつかずw ボディとオーバーフェンダーとの間にかなり隙間が出来るので本当はしたく無かったけどパテ埋めして仕上げます

パテ埋め成功してるみたいですが、ちゃんと見るためにサーフェーサー吹いてパテ埋め箇所のチェック
すると完全にパテ埋め出来てないのでやり直し…汗

この後、パテを盛っては研ぎを数回繰り返しw
なんとか完成しましたがオーバーフェンダーのシャープさが無くなりちょっと納得しないけど今回はこれで妥協します

塗装前にワイパーの穴とドアミラー取り付け様にピンバイスで穴を開けておきました。
フジミモデルにも慣れてきましたww
塗装前に筋彫りもきっちり入れて後の墨入れにも備えました

サーフェーサー吹いてから柚肌にならない様に♯10,000で軽く水研ぎしておいたのでツルツルの下地ボディになりました。
後は正月休み明けてプラモデル屋さんが開いたら塗装用の塗料と真鍮棒など買い込み塗装を仕上げたいと思います( ^ω^ )

正月3日間で下地作りしっかり出来たので上手く完成させてプラモデル作り中級者目指せる用に作り込みしたいと思います。

ちなみに悪魔のZの次はこれw
すでに仕込んであるのでお楽しみにしていて下さいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です